水を調べよう!!金沢大学 分析・環境科学研究室
HOME はじめに 観測機器 調査方法 授業資料 リンク 参考図書 掲示板
観測機器
観測・分析器具
バケツ採水器
採水で使う道具(1)
バケツ採水器
内容
 表面の水を汲みます。
費用の目安...300円
製作時間...10分
ポンプ採水器
採水で使う道具(2)
ポンプ採水器
内容
 底の水を汲みます。
費用の目安...1000円〜
製作時間...1時間
吸引ポンプ
採水、ろ過で使う道具
吸引ポンプ
内容
 空気を吸引します。
費用の目安...200円
製作時間...30分
ろ過器
ろ過で使う道具
ろ過器
内容
 試料水をろ過して、ゴミや微生物を取り除きます。
費用の目安...500円
製作時間...1時間
比色計
化学分析で使う道具(1)
比色計
内容
 色の濃さをはかります。
費用の目安...1000円
製作時間...1.5時間
・比色計の仕組み
電気伝導度計
化学分析で使う道具(2)
電気伝導度計
内容
 水に流れる電気量をはかります。
費用の目安...300円
製作時間...30分
透明度板
採水で使う道具(3)
透明度板
内容
 水の濁りをはかります。
費用の目安...600円
製作時間...30分
観測・分析器具の作り方、使い方
 ここでは、水質調査に必要な観測・分析器具を自作する方法を中心に紹介します。右図に、水質調査を行うときの観測手順のフローチャートとそれぞれの操作で用いる器具をまとめました。
 材料の入手方法は、簡単です。比色計以外の器具の材料は、すべてホームセンターで揃えることができます。比色計で必要な電子部品は、近くの電子部品店で手に入れることができます。もし、最寄りに電子部品店がないときは、ネットの電子部品店に注文すると郵送してくれます(例えば、RSオンラインなど)。
 器具作成にかかる費用と時間